どうもこんばんは!
2016年になってましたね!
2016年もよろしくお願いします<(_ _)>
年末年始のことは、また後日落ち着いてご報告します^^

そんなこんなで2016年紡ぐの活動一発目!
『紡ぐ×えるぶ交流会』を行いました^^
ラヂオでもおなじみの、なかゆびの友人のじゃすみんの職場でもある
えるぶのメンバーの皆さんとの交流会に安藤くんと私なかゆびで参加してきました。
えるぶさんは【地域の障がいある人もない人も共に】という想いで活動しているNPO法人です。
(えるぶHPはコチラ)

『えるぶ』のメンバーの皆さんと僕たち『紡ぐ』が、
お互い出会って、個性を知りあう。
言葉にするとあっさり感じるかもしれませんが、
改めて、人との繋がり、ひとりひとりの違い、
そういったことの楽しさをひしひしと感じました。

詳しくは2月配信の紡ぐラヂオで存分に語りたいと思います!

読んでいただいてありがとうございました^^
 
どうもこんばんは!
ご無沙汰してますなかゆびです(・∀・)
(・∀・)←これね!顔ですよ!胸元に見えるよね!でも顔!笑顔!

ご無沙汰さしていただいてる間、
脳内を日干ししたり陰干ししたりしてました!

さて、今月の紡ぐラヂオは
『Mだけじゃない!たけお、Xジェンダーを語る!』
と題しまして、たけちゃんが色々話してくれています。
皆違うのは当たり前と思っているけど、じゃあどんなとこが違うのか、
っていうのを聞けたのが新鮮でした。
ぐみさんといい、たけさんといい、結構オープンに
自分のことを語ってくれていつも凄いなぁと圧巻されます。(笑)

自分も聞いてみたんですけど、もう70回再生!お時間ありがとうございます^^
まだの方も、何それ?って方も、聞いてみてくださるとうれしいです(・∀・)

↓こちらからどうぞ☺
https://www.youtube.com/watch?v=X7rzW_z_-TE

 
魚は眉間のところと
眼球の周りのブヨブヨの中に潜んでる
4本か5本くらいある気がする
魚の身っぽいとこが好きななかゆびですこんばんは!
この二番目に書いた魚の部位ってなんなんですかね。
今検索してみましたが、分かり合えなかったです。残念。

あ、そうだ。ブログ書くの久しぶりなんです。
ご無沙汰しております。
なんか、色々考えて結局何も形にならないという日々を過ごしていました。
そんな中、去る5月31日に!!
なんか降臨したんです。ブワァー!って。
なので、自分のために、文字にしようと思います。

こういうとき、どっから話したらいんかなー?って
いつも悩むんですが、簡潔に言いますと、
好きな子に振られて、落ち込んでいたんです。
なんか、書くと、笑えてくるけど、
いや本当に落ち込んだんですよね。

好きだった子(仮にAちゃんとしますね)との出会いは学生時代で
Aちゃんの天然なとこと真面目なとこと優しいとこが好きでした。
Aちゃんへの気持ちに気づいたときはすでに、
Aちゃんと俺と他何人かで仲良くなっていて、
「好きとか言って友達関係壊したくないなぁ」
って思いが強くて、Aちゃんへの想いは無かったことにしました。
その後、幸せなことに仲良く過ごし、
共通の仲良い界隈と遊んだり、大人になってからも付き合いがありました。
学生を卒業して、毎日会うわけじゃなくなって、
それぞれに学生時代の友人関係よりも大切なものがある日があったりして、
そんな中で、サシで飲んで喋って、という日が何度かあって、
「あぁやっぱこの人間性すごく好きやし、尊敬するなぁ」
って改めて感じることが増えて、止まんなくなって、
結果的には2回の告白を経て、半ば強引に付き合うことができました。
いやー。今思い出しても恥ずかしい。(笑)
小4のときのラブレター以来、2回目の告白でした。(笑)
凄くヘタレでしたね。(笑)
ビールジョッキが進む進む。(笑)
まぁ細かい話は長くなるので止めますね。(笑)

そんで、付き合ったのは良かったんですけどね、
ま、振られたんですよね。(笑)

振られたときに、話してくれた、別れたい理由が3つあったんですが、
そのうちの一つが「やっぱり型にはまりたいと思ってしまう。」って
話してくれたんです。

そのAちゃんの「型にはまりたい」という言葉を聞いて、一回持ち帰って、1か月考える時間をもらって、
俺が出せた答えは受け止めて別れることでした。

Aちゃんには告白前にカミングアウトはしてあって、
「○○(俺)は○○だから気にならないというか、なんも変わらないよ!」
的な言葉をいただいていたので、なんとなく、勝手に、
「大丈夫だ!」と俺が思ってしまっていたんだと、今振り返れば思うわけです。

Aちゃんの不安を超すほど、Aちゃんにとって俺は魅力的では無く、
「俺が絶対幸せにするからついてきて!」と言えるほど自分に自信は無く、
一緒に超える方法を考えるほど俺もAちゃんも余裕が無かったと思います。

改めて、理解することと理解されることのむずかしさ、
友達がGIDであるということと、自分の家族がGIDであるということの感じ方の違い、
内にあるものを外に伝えるときの伝え方・タイミングの大切さ、
なんか色んなものを改めて考える機会になって、
なんかとても疲れました。(笑)
でも。とても頑張ったと自分を想います。というか想いたい。

そんで、何よりも、俺の告白と別れ話に精一杯正面から付き合ってくれたAちゃんに
感謝だなーーーと思います。ほんといいやつ。

別れるときに、思い出して寂しくなったときに、毎回想うんですけど、
この世のどっかで生きてるんだから、いっか!って想う。
いや、そりゃーもう、一緒におりたいし、付き合っていたいけども、
それが叶わないのは辛いけど、この世のどっかで生きて幸せを感じれてたらいっか!って。
昔はそんなん全然思えなくて、それこそこの世の終わりのような状態だったんですが、
実際に、大切だった子が自殺を選んで、この世からいなくなって、それから気づかせてもらった想いなんです。
こうやって俺の中に生きてるなぁって思います。切っても切れん関係だな、と。(笑)

そんなこんなで今回はなかゆびの失恋話にお付き合いいただきました!
ありがとうございました!

そしてそして来る6月7日は「紡ぐラヂオーーーーー」の日です。
詳しくは当日のお楽しみですが、
以前皆様からご協力いただいたアンケートを軸に、
皆様のご意見や紡ぐスタッフ個人個人の意見や考えを話しております。
ご清聴いただき、何かきっかけになればうれしいです!
紡ぐラヂオのバックナンバーはコチラ
 
こんばんわ!
餃子が大好き なかゆびです!

あっという間に始まあってー
あっという間に終わりますーー
それでは
だんご三兄弟!
あっというま!!
劇じょーーお
おーーお
おーーーーーー

ということで三月ですね。
あっという間に三月です。
別れの季節、皆様いかがお過ごしでしょうか…?
なかゆびの別れ話はまだまだ温めておいて、
今日は皆様にお願いです。

紡ぐでは三月末まで
WEBアンケートを実施しております!
すでにご協力いただいた方々ありがとうございます!
大切に読ませていただいています。

さて、WEBアンケートのテーマは8つです!

●成人式はどう過ごしましたか?
服装はどうした?カミつングアウトした?してない?
楽しむためにどうした?そもそも行かなかった?
四股踏めないのに横綱感満載だった?
などなど。

●結婚式に参加した時の服装や気持ち、迷いや悩み
どんな格好で参加する?した?そのときの判断基準は?
周りに聞かれたらなんて答える?招待側の気持ちは?
兄弟の結婚式どうする?結婚したい!!!
などなど。

●就職〔転職〕活動体験記
こうやってやりたいことみつけました!
こんな風に壁にぶちあたりました!
こんな風に壁を突破しました!
壁とか受け流します!
壁ってなんですか!
などなど。

●パートナーとの出会い・付き合ったきっかけ
好きなんじゃないかって思ったきっかけとか!
初デートで意識したこととか!
忘れもしねぇこのきゅんきゅん!!!
などなど。
あ、なかゆび的には出会いの場を知りたいです。(笑)

●トイレを使うときはどうしていますか
多目的トイレあざっす!
男女共用トイレ探しのときは「優しいトイレ」と隠語を使ってます!
個室の男子トイレに入ったらまさかの小便器しかなくて
漏れそうだったから無理やりたちしょんしました!
逮捕されたらどうしよう!
などなど!

●同棲までの道のり
両親にこうやって伝えました!
2人で話し合ったときにすれ違った点
どうやって妥協点をみつけたか
別れたときにこれが困った!
などなど!

●同性婚についてどう思いますか
同性婚を利用したい!
同性婚は利用しない!
同性婚のここらへんを知りたい!
そもそも同性婚てどんな話になってるの?
などなど。

●セックスの悩み
どこまで触って大丈夫?
相手は満足してる?
AVどうしてる?(笑)
相手にきゅんきゅんした話を友人に言うのはご法度ですか?(笑)
などなど!


こんな感じで、皆様アンケート回答いただければ嬉しいです!
出来れば詳細がある方がイメージが湧くので、可能な限りご協力いただければなお嬉しいです!!
1テーマごとに回答可能なので、ひとつでもオッケー!複数もオッケー!

色んな方の考えや感じ方が紡ぐを通して、つながって、
それぞれが自分で答えを出すきっかけになったら嬉しいです。

ご協力よろしくお願いいたします!

こんばんわ!

ご無沙汰しております。
紡ぐのなかゆびです(・∀・)

はやいものでもう2月も半ば!
2015年もあっという間に過ぎそうです。
乗り遅れないようにしなければ。。

さて、2月の紡ぐラヂオは
『親へのカミングアウト』です。

節分に対するそれぞれの想いをスタートに〔笑〕
FTM・FTXの家族へのカミングアウト、
FTMパートナーの自分の家族へのカミングアウト、
カミングアウトに対する考えなどを
それぞれ話しています。

ちなみに自分自身は家族にはカミングアウトしていません。
だいたい幼稚園のころに自分の身体的性別に違和感を感じて、
そっから高校生くらいまでは
「こういう自分は親にとって家族にとって負である」
と感じ考えて生きてきました。
なので、その負を家族に伝えるのはどうしてもできませんでした。
今まで何回か両親や姉、祖母から
「もしかして性同一性障害なんじゃない?」と
冗談交じりに聞かれてきましたが、
毎回、「んなわけないじゃーん」とウソついてきています。

初めて身内に聞かれたのは母だったのを覚えています。
確か幼稚園のとき。
友達のお母さんや近所のおじちゃんおばちゃんに
「○○ちゃんは男の子みたいだよねえ。男の子だったらよかったのにねえ!」
とよく言われていて、それに対して強く否定しなかった自分に対して、
家に帰る途中、手をつないで歩きながら、
「○○は男の子に生まれたかった・・・?」って聞かれたと思います。
その時、本当のこと言ったら親を傷つけると思って、
「そんなことないよー!女の子でよかったよー!」って言ったと思います。
そっから、自分の嘘つきは始まって、続いています。

でも、一回だけ少し核心に触れてしまった気がする思い出があったりします。
高校生の夏に。
夏の家はあっつくて、それはもう暑くて。(笑)
子供部屋にはエアコンはなくて、
そこに姉二人と三人で寝ていたのですが、
暑すぎて基本的にパンツ一丁でうろうろして寝てました。(笑)
父親が夏は基本的にパンツ一丁で過ごしてたので、憧れもあったと思います。(笑)
それを見かねた母が
「いい加減にしなさい。あなたは女の子なの。そんな恰好したらおかしい。服着なさい。」
ってズバって怒られました。
その途端、今までのモヤモヤがウワーーーーってなって、
号泣しながら大きい声で反論してしまいました。
「なんで!なんで女の子だとだめなの!!!!」
・・・え?そこ?っていうね。(笑)
本当はこれを言いたかったわけじゃないんです。
でも、反論として言える言葉がこれしかなかったんです。
本当に厄介な口してるなあって思います。(笑)

今は段々と自分の中での考えが変わってきています。
ラヂオでも少し話しましたが、
家族を最終的に不幸と思わせない準備と自信が出来たら、
ちゃんと話をしたいと思って生きています。
「この今の俺で幸せなんだよ!安心してね!」
って心から言えるようになったら、
ちゃんと「ありがとう」と「これからもよろしくね」を話して、
家族みんなで向き合っていけるようにしたいと思ってます。

そんなこんなで色んな人の家族へのカミングアウトストーリー!
聞いていただいて、何か感じてもらえたらうれしいです☺

ラヂオはコチラから!